コラム

column

なぜティグ溶接が多様な産業で求められるのか

こんにちは!KKテクノ株式会社です。
弊社は三重県四日市市を拠点に、三重県、愛知県、岐阜県を中心とした東海地方にて、高品質な配管工事やティグ溶接などの溶接工事を承っております。
この記事では、ティグ溶接が多様な産業で支持される理由についてご紹介いたしますので、ぜひご一読ください。

ティグ溶接とは?基礎知識とその特徴

4
ティグ溶接は、配管や溶接作業において不可欠な技術の一つであり、多くの産業分野において活用されています。
強靭な溶接部を実現するティグ溶接は、タングステン電極を使用してアークを安定させながら溶接を行う方法で、その精密さから非常に高品質な仕上がりをもたらします。
特に鉄以外の金属、例えばステンレスやアルミニウムなどの溶接に適しており、様々な分野で絶大な信頼を得ているのです。

品質の高い製品を生み出すティグ溶接

多種多様な材賤に対応可能なティグ溶接は、強度や耐腐食性が要求される製品を生産する際にその真価を発揮します。
また、ティグ溶接は比較的きれいな溶接面を実現し、後処理が少なくて済むことも大きなメリットです。
これらの特性により、要求される品賤が厳格な医療機器から宇宙開発に至るまで、ティグ溶接技術は広範な分野で重宝されています。

KKテクノのカスタマイズ対応

KKテクノ株式会社では、三重県四日市市に自社工場を構え、多彩なティグ溶接技術を活用してお客様のニーズに応えています。
熟練の技術に支えられた弊社のティグ溶接は、様々な材料や形状に対応し、一点一点、お客様の求める高い精度でカスタマイズされた製品を提供できることが強みです。

東海地方における配管・溶接事業の確かなパートナー

4
三重県四日市市を拠点に、三重県、愛知県、岐阜県を中心とする含む東海地方において、配管工事やティグ溶接に関するご相談を承っております。
溶接や配管に関するご相談やご依頼は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームからお寄せください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。