こんにちは!三重県四日市市に拠点を置き、プラント配管、サニタリー配管などの配管工事や、付随する溶接工事を手がけているKKテクノ株式会社です。
さまざまな金属がありますが、ステンレスの配管はどのような役割なのでしょうか。
今回は、ステンレス配管の重要性についてご紹介いたします。

ステンレス配管とは

「ステンレス」には、さびない、さびにくいという意味があります。
配管というのは、水やガス、油、薬品といったものが流れていますので、少しずつ腐食が進行します。
ステンレス配管は、耐食性、耐熱性、耐酸化性に優れていますので、長く使用でき、コストを削減することも可能です。
また、腐食しにくいということから、生活や製品の安全にもつながりますので、今後も多くの場面で活躍するでしょう。

幅広い使用用途

配管は、生活には必要不可欠な存在です。
特にステンレス配管は、丈夫な特性から、さまざまな場所で使用されています。
家庭やオフィスの水道やガス、プラントなどの大規模工場の製造ラインまで、ステンレス配管は、私たちの生活に深く関わっています。
食品工場や医薬品工場など、清潔さが求められる場所で使用されているサニタリー配管もステンレス製ですので、生活に密着した幅広い用途があるといえるでしょう。

溶接が難しいステンレス配管

さまざまな場面で使用されているステンレス配管ですが、溶接が難しいことで知られています。
その理由として、ステンレスの種類が多く、種類によって溶接作業における特性が異なることが挙げられます。
ステンレスの種類により熱の入り方などが違い、ステンレス配管を溶接するには、多くの経験や知識、高い技術力が必要となるのです。

お問い合わせ・新規スタッフについて

KKテクノへご相談ください!

配管工事、溶接工事のご用命はありませんか。
弊社は、空調配管やプラント配管工事の他、ステンレス溶接のご依頼を承っております。
高い技術力をもつ配管工が在籍しており、配管工事に付随する溶接工事も一貫して行っておりますので、安心して施工をお任せいただけます。
さまざまな施設の配管工事や、サニタリー配管などの溶接工事のご用命がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【求人】KKテクノでは新規スタッフを募集中!

弊社では、各種配管工事や溶接工事の現場スタッフを募集中です。
未経験者の方も歓迎しており、弊社のベテランスタッフが、配管工事や溶接工事の技術を丁寧に指導いたします。
資格取得支援も設けており、経験者の方のスキルアップもサポートしております。
配管工や溶接工として活躍したい方は、お気軽に求人情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市などの三重県でプラント・配管・溶接工事は四日市市のKKテクノ株式会社
現在、業務拡大につき配管工スタッフを求人中です!
〒510-0814 三重県四日市市清水町3-32
電話:059-330-5252 FAX:059-330-5253