こんにちは!三重県四日市市に拠点を構え、プラント内でのサニタリー配管工事などの各種配管工事と付随する溶接工事を手がけている、KKテクノ株式会社です。
サニタリー配管は、取り付けが容易なことから、食品工場などで用いられています。
今回は、サニタリー配管の取り付けについてご紹介いたします。

重量が軽く持ち運びやすい

サニタリー配管の取り付けが簡単なのは、肉厚が薄く、重量が軽いというのが、その理由の1つとして挙げられます。
従来の配管は重く扱いづらいものでしたが、サニタリー配管はステンレス製のため、従来配管の半分ほどの重量になります。
ですので、1人でも持ち運びができ、取り付け作業も容易に行えるのです。

配管の継手

「継手」とは、配管同士をつなぎ合わせる部品で、サニタリー配管の継手は「サニタリー継手」とよばれます。
サニタリー継手は、サニタリー配管と同様、軽量で扱いやすく研磨処理を施しているため、なめらかで汚れにくい作りになっています。
ネジ止め1つで配管の脱着が可能になっており、サニタリー継手のおかげで取り付けが容易なのです。
さまざまな種類のサニタリー継手があり、用途に合わせて使い分けられます。

サニタリー配管の溶接

サニタリー配管は継手によって接合しますが、溶接で接合する場合もあります。
溶接することにより、接合部分がより強固になるのです。
サニタリー配管の原料であるステンレスには多くの種類があり、それぞれ特性も違うため、ステンレス溶接は高い技術が必要とされています。
加えて、サニタリー配管は薄くできているので、溶接すること自体の難易度が高くなっています。

お問い合わせ・新規スタッフについて

KKテクノへご相談ください!

プラント配管やサニタリー配管工事、配管工事にともなう溶接工事は、弊社にお任せください!
弊社は、サニタリー配管工事の他、各種配管工事や、配管工事にともなう溶接工事を一貫して行っております。
知識と技術を持つベテランスタッフが在籍しており、質の高い施工でお客様のご要望にお応えさせていただきます。
各種配管工事、溶接工事のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせせください。

【求人】KKテクノでは新規スタッフを募集中!

弊社では、ともに働いてくださる新規スタッフの求人募集を行っております。
経験者・未経験者を問わず、歓迎しております。
指導体制やサポート体制を整えており、経験者の方はステップアップ目指していただけ、未経験者の方は、配管や溶接の技術を身につけることが可能です。
配管工として活躍したい、溶接の技術を身につけたいとお考えの方は、お気軽に求人情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


四日市市などの三重県でプラント・配管・溶接工事は四日市市のKKテクノ株式会社
現在、業務拡大につき配管工スタッフを求人中です!
〒510-0814 三重県四日市市清水町3-32
電話:059-330-5252 FAX:059-330-5253