こんにちは!三重県四日市市のKKテクノ株式会社です。
弊社では、東海三県で管工事や溶接などを行っております。

このコラムコーナーではそんな弊社の業務内容を生かしたお役立ち情報や豆知識をご紹介しています。

今回は溶接技能者資格についてご紹介いたします。


溶接技能者資格とは


「溶接技能者資格」は、日本溶接協会が認定する資格です。
主に実技と学科(筆記)の2つの試験に分かれており、実技では実際の溶接を行います。
資格というのは、就職の材料に前もって取得しておくというものもありますが、実技があることからもわかる通り、この資格は長年の溶接の現場経験が必要で、すでにある程度の勤続年数があって、さらなるスキルアップを目指したい技術者におすすめです。


溶接技能者資格を取る最短ルートは?


資格取得も見据えた教育環境があるような企業や、できるだけ多くの技能が学べるよう豊富な現場を対応している企業に就職すれば、効率的に合格を目指せるでしょう。

また、就職先には溶接を専門にしている企業のほか、溶接も一貫して対応している管工事業者を視野に入れて探してみることもおすすめします。

というのも、溶接は何かの工事の一工程として行われることが多い施工です。

管工事であれば、まず部品となる配管の組み立てから入るため、溶接の機会も多く、溶接技能者資格のような上級資格を狙うための現場経験を積むことができます。


溶接技能者資格を目指すならKKテクノで!


弊社ではプラントや衛生・空調設備などさまざまな現場の管工事にご対応しているほか、今回ご紹介したような資格の取得に有効な溶接も一貫して行っております。

もちろん、これから資格取得を見据えてこの業界への就職や転職をお考えの方にも、強くおすすめできます。

未経験からでも大歓迎です。
あなたもKKテクノ株式会社で管工事や溶接について学んでみませんか?

ぜひ求人情報ページからのご応募、ご連絡をお待ちしております。





管工事は四日市市のKKテクノ株式会社
ただいま溶接・管工事スタッフ求人募集中です!
〒510-0814 三重県四日市市清水町3-32
電話:059-330-5252 FAX:059-330-5253