こんにちは!三重県四日市市に拠点を構え、東海三県を中心に配管工事全般業務や付随する溶接工事を手掛けるKKテクノ株式会社です。
「配管の加工から取り付けまでを一貫して行える会社を探している」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
今回は弊社で対応可能な配管材の種類と、一貫工事の強みについての解説を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

対応可能な配管材をご紹介


弊社で対応可能な配管材料は炭素鋼、合金鋼、ステンレス、アルミニウム、銅の5つの材質のものがあります。
以下でそれぞれの特徴を見ていきましょう。

炭素鋼鋼管

炭素鋼とは鉄と炭素の合金です。
炭素鋼鋼管は、低圧の蒸気や水、ガスや空気などの配管に用いられます。

合金鋼鋼管

合金鋼は炭素鋼にクロム、ニッケル、モリブデンなどを添加した金属です。
合金鋼鋼管は低温・高温に強いため、熱交換用の配管や加熱炉などで使用されます。

ステンレス鋼管

ステンレス鋼は、10.5%以上のクロムを含んだ合金鋼です。
ステンレス鋼管は炭素鋼よりも錆びにくく、優れた耐久性を持つため、給排水設備や温冷水設備などで広く使用されます。

アルミ管

アルミニウムは、軽くて錆びにくいという特徴を持っています。
アルミ管は熱交換器の配管や、海洋開発の分野で利用されています。

銅管

銅管は銅を主原料とする非鉄金属管です。
温水や水に対して腐食や錆はほとんどなく、土壌に対する耐食性も持つため、空気管や冷媒などの配管工事などで使用されています。

一貫工事の強み

KKテクノ株式会社は空調配管や衛生配管、プラント配管工事などの管工事全般業務、それに付随する金属類の溶接工事を主力としております。
また、弊社は自社工場を保有しており、上記でご紹介した各種配管の加工から現場での取り付けまでを一貫してお引き受けすることが可能です。
外部発注がないため、全ての工程をスピーディーに進められるのが弊社の強みです。

配管工事は弊社にお任せください!


配管工事のご用命はございませんか?
KKテクノ株式会社はプラント配管工事や空調配管工事、衛生配管工事などの各種配管工事を広く承っております。
本コラムでもご紹介した通り、弊社ではさまざまな配管材の加工から取り付けまでを一貫して行える体制が整っています。
中間業者を挟まないため、細かなご要望にもスピーディーに対応可能です。
弊社は創業以来20年以上にわたってお客様のご要望にお応えしてまいりました。
配管工事や溶接工事に関するお問い合わせにつきましては、お電話またはお問い合わせフォームより受け付けております。

新規スタッフを募集中です!

ただいまKKテクノ株式会社では、配管工事や溶接工事に従事してくださる新規スタッフを募集中です。
弊社は世代交代にも積極的に力を入れており、これから入社される方を対象に、将来の幹部候補として会社全体で育成に注力いたします。
新しい世代へのバトンタッチのために、十分な貢献ができると自負しております。
弊社求人に興味を持たれた方は、求人情報ページよりお気軽にご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


三重県四日市市でプラント・配管・溶接工事はKKテクノ株式会社
現在、業務拡大につき配管工スタッフを求人中です!
〒510-0814 三重県四日市市清水町3-32
電話:059-330-5252 FAX:059-330-5253
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する
弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする